傷病手当金支給申請書

平凡な東北縦貫に旅をする > > 傷病手当金支給申請書

傷病手当金支給申請書

【傷病手当金支給申請書で一番大事なところ】

18ヶ月で360万円前後の非課税収入を得ようとするわけですので、不支給は避けたいところです。

申請書で一番大事な箇所はズバリ「療養担当者記入用」(4枚目)です。

ここに書かれるコメントでほぼ支給・不支給が決まります。

(会社が独自の健保組合に加入している事業所は書式が異なりますが、

基本は変わりません。医師の証明欄が支給・不支給を左右します)

例えば「業務は出来るが残業はさせない方が良い」などと書かれてしまうと、途端に不支給です。

やはり、(例)「うつ病の兆候が見られ、吐き気等により業務を行うことは困難と診断する」など。

このような、医師が「この者はうつ病で働けないんだ」というニュアンスのコメントが必要です。

傷病手当金・失業保険・障害厚生年金受給マニュアル

※そもそも医師が傷病手当金の支給申請書を記入してくれる時点で不支給にな

ることをあえて書くことはほぼありませんのであまり心配はいりません。

(これが、宣伝の際にお伝えしていた金額保証がいらない理由です)



関連記事

  1. 気になる伊勢の着物レンタルブログとは
  2. 傷病手当金支給申請書
  3. キュアラフィ
  4. 興味深い謝恩会余興
  5. あきゅらいず 口コミ
  6. とうきのしずく 口コミ
  7. イクモア 口コミ
  8. 興味があるエンパイアカジノのVプリカ入金手数料
  9. 恋愛に疲れた人もいるってことを知っておかないと
  10. 妊活とはどういう活動を指すかというと言葉そ
  11. 配偶者ビザという名の魔物
  12. ハウスクリーニング業者(大阪地域)のライバル